最新検査・治療案内

一般X線撮影装置 フラットパネルディテクタ(FPD)

レントゲン検査で放射線を検知する検知器の感度が高く放射線の被ばくが今までの検査の半分から3分の1になります。

一般X線撮影装置 フラットパネルディテクタ(FPD)のご紹介
FPDは身体を透過したX線を検知しデジタル信号に変換することによってレントゲン写真を得る装置です。従来の装置(CR システム)と比べて、より高精細な写真を得ることができるようになりました。

①被ばくの低減が可能
当院のFPDは非常に感度の高いヨウ化セシウムを使っているため、より少ないX線量での検査が可能です。被ばくを従来の半分以下に低減することができました。

②撮影時間の短縮 と待ち時間の短縮
従来の装置では撮影後に画像が表示されるまで、30秒から1分程度かかっていましたが、FPDでは数秒で画像が表示することができます。

③高精細な画像でより正確な診断
FPDの優れた性能と最新の画像処理技術により、高画質の鮮明な画像を得ることができます。これにより、さらに正確な診断に必要な画像を提供することができます。

骨密度検査

最新の骨密度測定装置で骨粗鬆症の早期診断と治療効果判定を行ないます。

この装置では『骨密度』測定と同時に『骨質』も測定でき、骨粗鬆症の的確な診断と治療効果判定が可能になりました。

超音波を使った検査や治療

超音波を使って靭帯や神経の異常を観察し、超音波ガイド下に関節注射やハイドロリリース(筋膜リリース)を行なっております。

◎超音波の有効性

五十肩の診断と治療
野球肘や手根管症候群の診断
肩こり注射(筋膜リリース)
乳児股関節検診
足関節捻挫や肋骨骨折の診断など

筋膜リリース

超音波を利用して肩こりの治療を行うハイドロリリース(筋膜リリース)を行っています。

自費診療(ビタミン注射、予防接種、AGA治療)

◎ビタミン注射

疲労回復、ストレス緩和、美白に~
保険適応がないため自費診療になります(税別)

  • ニンニク注射 1500円
  • マルチビタミン注射 2500円
  • グルタチオン+マルチビタミン注射 3500円
  • プラセンタ注射 1500円

◎予防接種(税別)

  • インフルエンザ 3000円
  • 肺炎球菌 8000円
  • 帯状疱疹 8000円

◎AGA(男性型脱毛症)治療

  • フィナステリド1㎎ 28錠 5000円(税別)